11/11(土)atmos con Vol.3 at 表参道 スペース オー レポート


11/11(土)atmos con Vol.3 が 表参道 スペース オーで開催された。

前回より更にグレードアップし、物販販売も導入。

開演20分前には長蛇の列で朝から賑わいを見せた。

11時にイベントはスタート。

物販コーナーでは目的買いで訪れたお客様で溢れ、会場限定、先行発売など

ここでしか買えないアイテムを多数ご用意。各メーカー様々なコンテンツを用意し、開始から各ブース賑わいをみせた。

各出展ブース、コンテンツをご紹介致します。

■ADIDAS ブース

最新作、adidas Originals = PHARRELL WILLIAMS 「Hu Hiking」を体験できるブースを特設。
2017年秋冬シーズンは、LAのハイキングカルチャーとレトロなアウトドアの美学にフォーカスしたコレクションになっており、会場では、人気のフットウェア「Hu NMD TR」の展示。
今回は、「Hiking」をテーマにatmos con会場をスタート地点として、atmos BLUE OMOTESANDOとadidas Originals Flagship Store Tokyoの3地点を巡るイベントを実施。 atmos con会場で特別なノベルティーを手に入れる為に、沢山のヘッズがブースに集まり終止賑わいをみせていました。

■ASICSブース

アシックスブースでは実際の足のサイズを計測し、正しい靴の選び方をご案内し、現在どこにも販売していないKAYANO,NINBUS,GT-2000のモノクロパックを先行予約できるご来場特典がありました。
atmos conのみの特典として、ご予約のお客様のは先着で、アクリル製の特別BOXでのお渡しとなりました。
ブースにはSOSHI-MUSICさんのご来場があり、たくさんのファンの注目を集めていました。

■ASICSTIGER ブース

今回のテーマである『Technology for Lifestyle』
GEL-LYTEⅢやGEL-LYTEⅤなどASICSTIGERのアイコンズであるGEL-LYTEシリーズの初代モデル”GEL-LYTE”を展示。
特定ハッシュタグを付けて、ブース内の風景やproductsを投稿すると
会場限定オリジナルCoffeeを飲む事ができ、ブースに来たお客様が美味しいCoffeeを飲みながらブース内を楽しんでました。
また今年7月に30年ぶりにリバイバルを果たした『GEL-LYTE』。今秋、同モデルにゴアテックスファブリックスを搭載した『GEL-LYTE G-TX』が”atmos exclusive”としてリリースされ店頭リリースに先立ち、atmos.conで数量限定にて先行発売。更にatmos.conでの購入特典として、購入者様にASICSTIGERオリジナルトートバッグがプレゼントされた。

 

■HERSCHEL SUPPLYブース

カナダ・バンクーバー発のHERSCHEL SUPPLYはビンテージアイテム、アメリカの伝統、旅、ファッションなど、あらゆるインスピレーションから受けたアイデアを再構築したデザインやその空気感、そして時代のニーズに合った機能性と消費者に敬意を表したバッグ作りから生まれるプロダクトを提供している”HERSCHEL SUPPLY”
今回は、1980年代のアメリカを代表する伝説のストリートアーティスト「Keith Haring」によるコラボレーションアイテムや、アウトドアファッション雑誌「GO OUT」とのコラボレーションアイテムを中心としたリミテッド商品をご用意しており、普段なかなか手に入らないアイテムをセレクト。

 

■le coq sportifブース

フランスの有名セレクトショップ【オンズメートルキャレ】とのコラボレーションモデルを数量限定販売。
Vol.2同様にガラガラ抽選も登場!抽選でatmos conでしか手に入らないシリアル№入りのオリジナルトートバックを目当てに沢山の方がブースに来場。終日賑わいを見せておりました。

■JASON MARKKブース

今回ブースにご来場頂いた全てのお客様に、本場ロサンゼルスでシューズクリーニング技術を習得したSCT(スニーカーケアテクニシャン)によるアクティベーションサービスを無料で体験。
atmos con仕様の専用の椅子に座り、特別に制作された映像を大画面で見ながら、クリーニングサービスを体験することが出来、沢山のスニーカヘッズの並びで盛り上がりをみせておりました。
さらにNIKEやJORDANブランドのスニーカーを履かれてるお客様で、ご自身のスニーカーをその場でSNSに投稿して頂いた方に先着で会場限定スペシャルギフトをプレゼントされ、このためにNIKEやJORDANブランドのスニーカーを履いて来たヘッズも沢山いました。

 

■NIKE SPORTSWEAR

ナイキ エア フォース 1誕生35周年を記念して、定番のトリプルホワイトに加えて、AF1 NBA、SF AF1、そして、ウィメンズのノクターンコレクションを一堂にディスプレイ。AF1を取り入れたスタイリングを提案するとともに、AF1を履いたスタリングをポストして頂いた来場者の方には、スペシャルなプレゼントが配布された。

 

■JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)

1991年夏、初優勝を果たしたマイケル・ジョーダンは、ゲータレードのコマーシャル「BE LIKE MIKE」に出演。
コートを飛び出し、観る者を魅了した。そしていま、バスケットボール史に残るこの画期的な瞬間にインスパイアされ、ゲータレード コレクションを先行プレビューが今回atmos con Vol.3で初お披露目となった。

 

■KIXSIXブース

初出展となるKIXSIXブースでは、2017年に発表された「KIXSIX for atmos」の限定シューレースを、同時発売され即完売したスニーカーにセットし全モデル展示。世界先行公開となる新パッケージのシューレースも一挙に展示し、一部カラーは物販ブースにて先行発売。
また、お好きな色のシューレースをその場で付け替えられるイベントや、Instagramのフォロワー様限定のノベルティも配布された。

■PUMAブース

PUMA Spring 2018 新製品 JAMMING evoKNITの展示。
ブース内では、新商品の試し履きが実施。ご購入頂いたお客様には今回のために用意された、数量限定PUMA x getabacoのスペシャル シューレースがプレゼントされた。トークショーで参加したBB氏もブースに駆けつけ、PUMAブースは賑わいを見せておりました。

■REEBOK CLASSIC

Reebok CLASSIC x BOUNTY HUNTER x atmosのトリプルコラボレーションによる「INSTAPUMP FURY」第二弾の特別ブースを出展。ブースに立ち寄ってくれた方にはトリプルコラボの特別ステッカーをプレゼントされ、BOUNTY HUNTERのオリジナルキャラクター「サメルくん」をモチーフにした、超個性的な1足の世界観を楽しめるスペースとなっており、スカル君と写真を撮るBOUNTY HUNTERファンで賑わいをみせておりました。

 

■STARTER BLACK LABEL

atmoscon初出店となるSTARTER BLACK LABELは、漫画家 井上三太氏とのコラボレーションアイテムを発売。
今回、atmosconの為に井上三太氏ブースに来場し、TOKYO TRIBEのキャラクター「出口 海」には、STARTER BLACK LABELのスタジャンとパンツを着用、2017年3月に即完売した話題のスニーカーを着用したデザインをTEE,PARKER等に書き下ろし販売された。
当日は、井上三太氏も登場しサインを求める多くのヘッズで盛り上がりをみせた。

■UNDONE

フルカスタマイズができる時計ブランド「アンダーン(UNDONE)」が「atmos con vol.3」に出店し日本初上陸。創設者のMichael Young氏、コラボレーションを発表したSBTG MARK氏が来日した。
SBTGとコラボレーションした限定ウオッチも販売された。

■BARNEYS NEW YORK

今回初出店となるバーニーズ ニューヨークブースでは、
限定のシューズコレクション『BNY SOLE SERIES』全ラインナップの展示に加え
12月発売モデルの先行展示さらにインスタグラムの「アトモス ミーツ バーニーズ ニューヨーク」アカウント
(@atmosmeetsbarneys)のフォローでご参加いただけるスペシャルキャンペーンが開催された。
バーニーズ ニューヨークでのみ展開される限定のシューズコレクション『BNY SOLE SERIES』にスニーカーヘッズも興味津々でした

そして今回よりDJ,トークショー,ライブもグレードアップ。

MCは毎回安定のMCを繰り広げる

MC MAMUSHI

DJ RINA

mizuki masuda(NEGOTO)

DJゴンチ(Charisma.com)

DJ 一木美里

トークショー 一部

MC MAMUSHI
SOSHI-Muzic/YASS from 零/グッドウォーキング上田/柴田 ひかり/三原勇希

トークショー 二部
MC MAMUSHI

G-KEN/KING-MASA/K.T/Una/佐藤さき

 

トークショー 三部
MC MAMUSHI
BB/GS(DOBERMAN INFINITY)/KOJI(atmos)/岩崎 藍/小林 加奈

スペシャルトークショーには当日REEBOK CLASSIC×CLUB C 85 ”SWAY”のリリースに駆けつけたSWAYがコラボの経緯や、特徴について語った。

LIVE

トミタ栞

CREAM

RED SPIDER  & MINMI

延2700人の動員数で、過去最大の賑わいをみせた。
次回は2018年3月下旬を予定しておりますので、更にグレードアップしたatmos con Vol.4を是非お楽しみ下さい!!